ホンダ ズーマー ヒューズ交換手順

1 min 396 views

走行中、突如バチん!という音とともにズーマー全てのランプが消えました。
夜中だったのでビックリしましたが、エンジンは動くのでなんとか家まで到着。

おそらくフューズが切れです。。
こんなときのためのフューズの交換方法を紹介します。

問題は何が原因でフューズが切れたかですが、、、

ホンダ ズーマー ヒューズ交換で必要なもの

ヒューズの交換手順です。

用意するものリスト

  • 予備のヒューズ(これはヒューズのところについています)
  • プラスドライバー(ボックスカバーを外します)
  • ラジオペンチ(ヒューズの取り替えに使います)

ズーマーのヒューズ交換手順

ドライバーで左右のボルトを外すとフロントカウルカバーがはずれます。
するとバッテリーが見えてきますが、+端子の上にヒューズ様は鎮座されています。

10Aのヒューズが切れていました。

10Aと15Aが二個ずつついていまして、左側がスペアのフューズとなります。

それを抜いて、切れたヒューズのところに差し込めば作業は完了です。

ヒューズが切れた理由がまだわかりませんが、

また切れそうな悪寒がしたのでAmazonで予備を購入です。

エーモンのミニ平型ヒューズをつけておきます。

それから奮発して買ったリンパーツさんのハロゲンバルブも。

ヒューズを付け替えても右のライトが点かなかったのでここがあやしいです。

写真撮り忘れましたが、バルブソケットが溶けてしまって電極も見えないほどでした。

安物のハロゲンだったからでしょうか。

ソケットだけって売ってるのか疑問でしたが、ソケットからケーブル部分が部品売りされていたので早速注文。

今回はヤフーショッピングで発注しました。

商品が届き次第、取り替えにチャレンジです。

ズーマーのメンテナンスはこちらのリストをぜひお読みください。

関連記事