もうプレゼントは選んだ?Amazonのクリスマス
特集はこちら

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

 

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)・リンクによるアフィリエイトプログラム(A8net・SeedApp・Rentracksなど)を利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

Amazonアソシエイトについて

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝し商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

 

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

 

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

違法行為について

当サイトに掲載されているコンテンツはすべて[red]当サイトの著作物[/red]になります。
法的に許容された範疇を超えての利用、及び複製を当方の許諾なく行うことを禁止します。

もしそのようなことが発覚した場合、プロの物書きとして普段仕事を受けている正規の料金から被害想定額を算出し、別途妥当な範囲での慰謝料を加えて正当な金額を使用料ではなく[red]損害賠償として請求[/red]することがございます。

初出掲載:2018年6月5日

参考リンク:無断転載や記事盗用の対策方法

 

免責事項

制定日:平成28年12月18日
最終改訂日:平成29年2月1日

クラーボ(以下「当サイト」)は、サイト運営にあたり、以下のとおり免責事項を定めます。

情報と責任

当サイト上に掲載されているすべての情報及び内容は、当サイトの利用で起きたいかなる結果について保証するものではありません。一切責任を負わないものとします。リンク先の参照等に関しても各自の責任とします。

著作権と引用

当サイトは著作権法に関する法令を遵守し、著作権保護の重要性の認識と取組みを徹底し、著作権の適切な取扱いと保護を推進致します。当サイトは著作権の侵害を目的とするものではなく、当サイトが使用している版権物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しております。
当サイトは著作権法第三十二条を遵守します。「公正な慣行に合致するものかつ正当な範囲内」という条文に従い、引用に際して5つの自主ルールを定めます。

  1. 引用の必然性がある場合に限る事
  2. 引用部分を記事の主としない事
  3. 本文と区別し引用部分を明確化する事
  4. 引用は改変しない事
  5. 引用した場合は出典元を明らかにする事

 

 MEMO

著作権法第三十二条  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

動画サイトやSNS投稿の埋め込み

当サイトから一方的なリンクを貼る行為は著作権の侵害に該当しないと考えます。平成25年6月20日判決言渡 同日判決原本領収 裁判所書記官 平成23年(ワ)第15245号 損害賠償等請求事件の最高裁判決を参考に十分注意を払い運営しております。

当サイト内において著作権や肖像権に関して問題がございましたら当編集部までご連絡下さい。知的所有権者様から警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は確認の上、迅速に修正もしくは削除致します。

当サイトに記載されているすべての情報及び内容(本免責事項含む)は予告無く修正、変更する事があります。

運営者 BMWerStyle編集部

 

お問い合わせ