毎日更新!Amazonのタイムセール
お得な商品はこちら

ズーマー オイル交換方法と必要なもの

定期的にエンジンオイル交換作業をしています。

ショップに頼むのが確実なのですが、そこまで難しい作業ではありません。

オイル交換手順と必要なものをご紹介します。




エンジンオイルの交換タイミング

ショップではだいたい1年か5000キロくらい走ったら交換と言われます。

僕はメンテも趣味みたいなもんなので3000キロくらいで替えることもあります。

ホンダのマニュアルには下記の通り書いてあります。

 

 

 

ホンダ ズーマー オイル交換で必要なもの

ズーマーオイル交換

  1. エンジンオイル
  2. スーパーの袋(エンジンオイル受け)
  3. 廃油パック(ダイソー)
  4. オイルのジョーロ的なやつ(適量を入れようね)
  5. パーツクリーナー(ドレンボルト清掃に必須)
  6. 軍手(怪我防止)

今回はホンダの純正オイルE1を買いました。

 

ダイソーの廃油処理パックは1つで600ml処理できます。

ズーマーのオイル交換が600mlなのでちょうどいい!!

 

受け皿があると便利です。

 

ホンダ ズーマー エンジンオイル交換手順

ドレンボルトが結構硬いので、クロスレンチも用意。
初めに緩めるところだけに使います。

ドレンボルトは17mmです。

 

廃油がじょろじょろ出てきます。もう慣れたものです。

ズーマーオイル交換

 

 

ドレンボルトを掃除

ドレンボルトはマグネット化しているので、砂鉄のようなエンジン内部のゴミがついています。

パーツクリーナーで一気に吹き飛ばします。

 

ホンダ ズーマー エンジンオイルの適量

ズーマーのエンジンオイルは600mlです。適量をいれましょう。

 

ゆっくり入れていきます。

 

入ってしまったら、一度栓をして軽くエンジンをかけます。

その後、再び栓をあけて量を確認します。

 

問題なし!!

 

次は2万キロこえたときですかね。

 

ホンダ ズーマー エンジンオイル交換おすすめ参考動画

 

 

オイル交換をさぼるとどうなるのか

エンジンオイル交換を怠ると、ズーマーに悪影響があります。

  • エンジン内の汚れがたまる
  • エンジンオイルも劣化します
  • この汚れが溜まるとエンジンの性能が低下
  • エンジンの寿命も低下

つまりズーマーの寿命が縮むことを意味します。

最低でも1年に一回は交換をしましょう!