ホンダ ズーマー 腰痛対策 ステップバー

1 min 187 views

腰痛があります。
スーマーに乗っているとやや腰が痛い。
そこでズーマーの腰痛対策を検討しました。

ホンダ ズーマー の腰痛対策あれこれ

ズーマーに乗るときの腰痛対策として考えたのが以下の2つです。

  1. バックレスト
  2. ステップバーの位置をずらす

バックレストとは、シートの後ろにつける「背もたれ」です。

次にステップバーです。
サブフレームをつけたことで、足を置く場所が前方のステップバーのみに固定されたことで
足を投げ出した形になります。

それがいいのだし、安定するんだけどやや後ろ体重になります。それが腰によくないみたい。
腰を支えるところが無いから全部腰に響くと言うわけですね。

ということはステップバーの位置をうしろにずらすことができれば、いいのではないか。

Ruckus用リアフットペグ

Ruckus用リアフットペグです。
Ruckusというのは北米向けのズーマーの名称ですので要はズーマー用ってことです。

シートの下の部分。

サイドスタンドとか付ける○の穴があるところに装着します。
アルミ削りだしのマットブラックをチョイスしました。
ブラックのボディに違和感なくついてますね。

これで本来の位置に足がくるわけです。
やや前傾姿勢になりました。

変なダメージは無くなりました。

ハンドルをもう少し低いタイプにすればもっとイイかも。
同様品が見つからなかったので、類似品を紹介します。


関連記事