ホンダ グロム 外装取り外し JC61 リアカウル交換

1 min 273 views

グロムの外装を取り外します。
車体はJC61 前期になります。
ボルトが多いので無くさない様にしましょう。

今回は、この黒のリアカウルに取り替えます。
そのために、フロントからサイドまでのシュウラドやサイドカバーを取り外す必要があります。

必要な工具

グロムの外装取り外しにはあまり特殊な工具はつかいません。
プラスドライバーと12mmソケット、ヘキサレンチがあればOK

余裕があるなら、電動ドライバーを使いましょう。

ヘキサのビットや電動ドライバーにソケットを取り付けができるアダプタがあると超便利です。

シュウラドの取り外し

まずシートを取り外し、付け根の部分のボルトを外します。
それからフロント周りの細かいボルトを外します。

左側シュウラドには六角のボルトがついています。

カウル裏にはプッシュリベットがあります。

リアサスあたりのボルトを外していきます。
右側は、プッシュリベットになっていますので、どこがどのボルトだったかちゃんと覚えておきましょう。

右側も同様に外していくと、シュウラドがとれます。
爪が2箇所ありますので慎重に外しましょう。

リアカウルの取り外し

リアカウルは思ったよりもボルトが多いのでなくさないように注意です。

バッテリー横のボルトも外します。
硬い場合はラチェットで外しましょう。

タンク下のボルトを外すと、リアカウルが外れます。

リアカウル交換

あたらしいリアカウルを装着します。
付け方は逆の手順になります。

シュウラドステッカーチューン

ロゴマークなどが剥がれかけでカッコ悪いので張り替えます。

ドライヤーで温めながらゆっくり剥がすと綺麗に取ることができました。

グロムのHONDAロゴがあたらしくなりました。

グロムステッカーチューン完成

僕の大好きなロードストローラーも追加。
世田谷ベースっぽく

これで今日は完了です。
安心安全に走りたいと思います!

バイクに保険かけていますか?

最短3ぷんの見積もりはこちらから!
バイク保険

U.A.Garage

U.A.Garage

カテゴリー:
関連記事