ホンダ ゴリラ エンジンかからず 経緯の整理

1 min 152 views

ゴリラがエンジンかからなくなってしばらく経ちましたので、これまでやったことと原因の考察をしていこうと思います。

バイクのエンジンの基本は、
いい空気、いいガス、いい火ですよね。

その辺から疑っていこう。

まず、自分の動画を確認します。

こちらの動画にあるように、
ちまちまとゴリラを整備してきて、強化クラッチを入れたところまではエンジンがかかっていました。
それでも、なんだか遅いなぁと思ってVM26のメインジェットを交換してみたりと調整を続けていました。

いつの間にかかからなくなった。

なんてこったい。そこからさらにメインジェットを替えたりしたもののエンジンはかからず
迷宮入りしたまま今に至ります。

追加で整備したことをまとめます。

  • 上死点の確認 👉済
  • ボデーアース確認👉済
  • 二次エアー確認👉済
  • PC20キャブレター交換👉済
  • プラグの火確認👉弱い
  • 新品バッテリー交換👉済
  • 武川レギュレータ交換👉済
  • 武川CDIの交換 👉済
  • プラグの火確認👉良し
  • エアフィルター交換👉済

ということで、空気、火、ガスそれぞれ問題がないように見えるのだけど、、、エンジンかからない。
困りました。。

何かすごく簡単なところを見逃している気がします。。
こういう時、素人はダメですね。。。

あとできることはなんだろう。

関連記事