ホンダ エイプ50 マフラー交換手順 BEAMS SS300

1 min 152 views

ホンダ エイプ50のマフラーを交換手順を紹介します。
専用のマフラーであれば取り付けは簡単なので必要なものを準備してトライしてみました。

マフラー交換に必要なもの

  • エイプ50用マフラーガスケット(エイプ専用品)
  • ソケットレンチセット(100均一でも大丈夫)
  • 液状ガスケット(必要があれば)

今ついているのは直管マフラー?

もともと、ちょっとやんちゃな方が乗っていたようで、マフラーがすんごくうるさい。

外す前のマフラー参考動画!!

ホンダ エイプ50のマフラーを外す

まず、ついてるマフラーを外します。
こちらサイレンサー側のボルトを外すだけで外れます。

ホンダ エイプ50 マフラー装着

次は組み付けです。
新しいガスケットを組み付けて逆の手順でつけるだけです。
一人で作業する場合は、サイレンサー側をかるく仮止めしてから、
ガスケット側を取り付けましょう。
マフラーのつなぎ部分には液体ガスケットを塗ると良いですよ。

ホンダ エイプ50マフラー取り付けの調整とコツ

ボルト類は一気に締めず、調整しながら締めます。
最後にマフラーを全体的に脱脂します。焼けむら防止です。
いい感じです。

脱脂には、シリコンオフを使いました。

購入したマフラー BEAMS SS300 

スーマーにもつけています。とてもいい音です。
ノーマルバッフルでも十分です。

交換後のホンダ エイプ50のマフラー動画

追記:セミレーシングバッフルでの音の感じ

関連記事