毎日更新!Amazonのタイムセール
お得な商品はこちら

ホンダ エイプ50のチェーンたるみを調整

ホンダ エイプ50のチェーンのたるみが気になったので調整してみました。
皆さんも定期的にやりましょう!




ホンダ エイプ50 チェーンのたるみ調整方法

中古でエイプ購入時にチェーンを新品に交換してもらってから、
これまで特にメンテしてませんでした。
チェーンは特に新品の状態からは少し伸びます。

スイングアームの注意書きには、
たるみは25mm〜30mmに調整し
40mm以上のたるみがある場合は乗ってはいけないと。

 

さぁて、測ってみると、、40mmこえてる。

 

こ、これあかんやつだ(´Д` )

 

たるみを調整していきます。アクスルナットを緩めて、
アジャスターナットを締めてたるみを調整していきます。

程よいたるみになったら、アクスルナットを締めてホイールを固定し、
アジャスターナットを固定したまま、ロックナットを締めておしまい。

もちろんこの工程は、両サイド同時に行います。

タイヤがまっすぐなってることを確認しておしまいです。
チェーンが緩んでたのがパワー不足の理由だったりして、、、

 

締め付けトルクは
フロントシャフトのナットは59N・m(6.0Kgf・m)
リヤシャフトのナットは62N・m(6.3Kgf・m)

 

トルクレンチがあると便利です。

ホンダ エイプ50 チェーン調整結果

元のパワーを取り戻した?
チェーンの緩みを調整してからのエイプ君の走りが変わりました。

劇的な変化ではないですが、明らかに変わりました。

元気に加速、モリモリ走る。50ccだから、これで十分な走りです。

 

無知って怖いっすなー。
パワー不足を憂いて、ビッグキャブ入れたりしたのに、
原因は、新品だったチェーンが伸びてきた事による緩みだったとはw
もともとのポテンシャルをようやく取り戻した感じでしょうかね。