もうプレゼントは選んだ?Amazonのクリスマス
特集はこちら

ホンダ エイプ50 原付バイクの廃車手続きと売却方法

原付バイクってどうやって売却するのか、廃車手続きから売却までを説明します。

放置しているとどんどん状態が悪くなりますし、税金もかかってきます。

廃車手続きでナンバーをはずして、譲渡してしまいましょう。

手続きは難しくありませんので参考にされてください。

 

原付の廃車手続き

 




ホンダ エイプ50 原付の廃車手続き

ショップにお願いすると代行してくれるのですが、買取額が安くて話になりません。

少しでも高く売るという気持ちがあるかたは自分でやってみましょう。

 

調べてみると原付を譲渡するためには譲渡の手続きではなく、

原付はいったん廃車にして廃車証明書を譲渡する相手に渡し、相手が最寄の区役所で登録するというちょっと手間が発生するようです。

参考にされる方はご自分の地域の区役所のHPをのぞいて見てくださいね。

区役所案内参考はこちら

 

1 原動機付自転車(原付バイク)と小型特殊自動車(フォークリフトなど)(1)申告期限
廃車した日から30日以内(2)申告窓口
お住まいの区の区役所課税課(3)休日
土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日

(4)必要なもの
ア 所有者の印(法人の場合は代表者印)
イ ナンバープレート
(ナンバープレートが返還できない場合には、理由書の記入及び提出が必要となります。)

(5)お問い合せ
お住まいの区の区役所課税課

 

まずは廃車手続きからとなります。

 

実際に廃車手続きしてみた

 

いつも区役所は混んでいるので仕事を休んで行きました。

HPで事前に書類とナンバーは揃えていたので、そのまま課税課の窓口へ。

原付の廃車手続き

 

窓口で書類を提出すると5分くらいで完了。

 

ホンダ エイプ50 廃車完了

原付の廃車手続き

 

え?こんなもの??って感じで完了しました。

 

ホンダ エイプ50を売却する

さて、エイプの売却ですがナンバーが無い状態でショップに運ぶのは困難なのです。

故にヤフオクで売ってみることに。

条件

  • 事前に車両の状態をみてくれること
  • うちまで取りに来てくれること
  • ノークレームノーリターン

です。

買う側からすれば厳しいですかね。

 

しかし、写真が上手く撮れてたのか数件の申込みをいただきました。

早い者勝ちルールにしていたので、順番に見てもらうことに。

 

やはり業者関係の方が程度の良い中古を探していたようです。

見る目も厳しいので、これまであった症状などは全部先に伝えることにしました。

それで、提示した値段で買うかどうか。考えてもらうことに。

 

小一時間考えていたようですが、

車両の状態よりも後付けしたマフラーやメーターなどパーツの評価で決心いただけたようです。

 

よかった。一人目で売却決定!!

エイプはあたらしいオーナーの元へ。

大切にしてもらえよ!!!