ホンダ ズーマー スパークプラグ交換

1 min 462 views

ホンダ ズーマーのスパークプラグの交換方法を紹介します。
作業時間は5分くらいでしょうか。

ホンダ ズーマー用スパークプラグ「イリジウムプラグ:NGK CR8EHIX-9」

スパークプラグ交換に必要なもの

プラグレンチ

プラグレンチが必要です。16mmのものを用意しましょう。

ズーマー用のスパークプラグ

スパークプラグはイリジウムプラグ:NGK CR8EHIX-9が純正です。

ホンダ ズーマーのスパークプラグ交換

ズーマーのエンジンのかかりが悪いことに気がついて、
スパークプラグを確認することにしました。
たまにこうやって確認するとよいですよ。

あれ?さきっちょがない。。。。
そりゃかかりが悪いはずですよね。

ズーマーのスパークプラグ交換

んー、とりあえずエンジンは掛かるんで使えるんだろうけど、不安になります。

んー。

って事で買ってきました。

イリジウムプラグ:NGK CR8EHIX-9

左が付いてたやつ、右がイリジウムプラグ:CR8EHIX-9

同じものとは思えないなぁ。。。

通常 ズーマーの スパークプラグの取り外しと取り付け

うちのズーマーはステップボードがないので、ノーマルの場合の交換方法を紹介します。
まず給油口の横のカバーをはずします。

そうすると、プラグのカバーが見えるので外しちゃいます。

プラグが見えました。

プラグレンチ16mmで外します。外すには反時計回り。
差し込んで少しひねるとプラグがとれます。

新品と比較してみましょう。

今度は新品プラグを逆の手順で戻していきます。
これでリフレッシュ完了です!!

車種や車種の年代によりプラグの型番が違う場合がありますから。
ご自分のズーマーにあったものを選んでください。

似たような型式多いから気をつけましょう。

ズーマーのスパークプラグ交換を動画で確認

動画にしていますのでこちらもぜひみてくださいね。

DIYは自己責任でお願いします。

関連記事