グロム(GROM)はじめました

1 min 69 views
GROMはじめました

次の相棒としてGROM(ただしくはMSX125)を入手しました。
2013年式JC61型とちょっと古い車体を譲り受けました。
メンテナンスはバッチリです。
ズーマーやAPE同様にたのしく、大切に乗りたいと思います。

GROMの外観と諸元

画像はホンダサイトより

MSX125は海外仕様で日本名がGROM(グロム)となります。
FI化されているので、キャブ車に比べるといじるのがむずかしそうですね。
今回入手したのはJC61型のなかでも2013年の初期型となります。
当時のメーカー希望小売価格は295,000円(税抜き)

GROMの諸元
  • 【排気量】125㏄
  • 【重量】102kg
  • 【エンジン】空冷4ストロークOHC単気筒
  • 【最大出力】9.8PS
  • 【最大トルク】1.1kgf・m
  • 【燃費】63.2km/L
  • 【燃料タンク容量】5.5L
  • 【ミッション】4速
  • 【タイヤ】フロント120/70-12 リア130/70-12

本体の大きさの割にタイヤが太いですよね。
ズーマー乗りだった僕としては大変好みです。
もっと太くてもいい。

社外マフラー

まずひとめで標準と違うのはマフラーでした。
サイレンサーがちょっと短めな社外マフラー。

少し調べましたがどこのブランドかわからなかったのでおそらくノーブランドかなぁと。
傷もサビもあるので、そのうちそうとっかえしたい。
ヨシムラのマフラーに憧れるなぁ・・

テールランプ一体型ウインカー

おやおや、リアフェンダーがありません。
フェンダーレスにはしたかったので好都合とおもったのですが、
もうひとつ工夫されていたのは、テールランプ一体型のウインカーでした。

こちらもちょっとやんちゃな使用ですね。
ほかのフェンダーレスキットも見てみたいと思います。
ナンバー灯がないのでこのままではダメですね。追加せねば。

DUNLOP TT93 GP

いいタイヤがついてました。
ダンロップのTT93GP。まだ髭がついているので新品同様ですね。

GROMとの今後

徐々にGROMの勉強しながらカスタムを楽しんでいこうと思います。
まずはしっかり走り込んで相棒として僕自身が認めてもらわなくちゃ!

バイクに保険かけていますか?

最短3ぷんの見積もりはこちらから!
バイク保険

U.A.Garage

U.A.Garage

カテゴリー:
関連記事