ホンダ グロム 乳化したのでオイル交換

1 min 2 views

自分でできるバイクメンテナンスの基本。
オイル交換を紹介します。
簡単にできますので、おすすめです。

オイル交換に必要な道具

オイル交換に必要なもの
  • エンジンオイル
  • 17インチソケットとラチェット
  • ドレンボルトワッシャー
  • パーツクリーナー
  • オイル吸収剤とトレイ

グロムの標準はホンダ ウルトラ G1のようです。
G2やG4もいいみたいですが、まずは標準から使ってみます。
グロムのオイル交換は0.9Lなので1.0L缶でちょうどいいですね。

ドレンボルトを外すために必要なソケットは17mmです。

ドレンボルトワッシャーはM12のものを使います。
オイル交換のたびに新品にする方が良いです。

オイルジョッキは1L用で問題ありません。
トレイや油吸収剤はダイソーで買いました。

オイルの乳化を初観測

グロムは冬場に乳化しやすいらしいです。
なのではやめはやめにオイル交換を行います。
オイルの乳化自体は不具合ではなく、水分がオイルと混ざることによっておきる現象らしいです。
それでもまぁ綺麗な状態で乗りたいですよね。

サクッとオイル交換してしまいましょう。
手順は動画を参考にされてください。

バイクに保険かけていますか?

最短3ぷんの見積もりはこちらから!
バイク保険

U.A.Garage

U.A.Garage

カテゴリー:
関連記事