ホンダ エイプ50 PC20 セッティング症状まとめ

1 min 30 views

エイプ50に取り付けたビッグキャブレター KEIHIN PC20のセッティングに困っています。
この記事は、素人の私がなんやかんややっているだけで、
専門的な知識があるわけでもなく、あーでもないこーでもないと試行錯誤しているだけなので

参考にはならないと思います。
困ってる方は迷わずバイク屋へ行きましょう!(お前もだろwwwとか言わないでw)

エイプ50につけた KEIHIN PC20 の症状

このまま薄い濃いを繰り返しても埒が明かないので今一度症状をまとめてみます。

現在のセッティングは、

  • PJ35番
  • MJ95番
  • ニードルは上から3番目

です。

プラグ見ての判断で、とりあえず番手を全体的に下げている頭の悪いやり方です。

  1. アイドリングは2000回転より下がらない
  2. エアスクリューは0回転位置から1回転半あけた状態で一応は一番回転が高くなる感じ
  3. 低速・中速は悪くない感じ、逆に官能的に良くなったという感じもない
  4. 5速でアクセルをまわすと回転があがりきれずって感じになる

となると④の症状は、MJのセッティングが濃いということになるのかな。

手元にあるのはあと90と85。これでなんとかなればいいね。

問題はなんといっても①だろう。

常時高いってことは、スロットルが若干開いているっていうことかもしれないと思って。

スロットルケーブルをボックスから外してフリーにしてみたけど、それでも様子は変わらない。

ほかに原因がないか調べて見る必要がある。

キャブの不具合だったら泣ける。。。

2000回転をベースにするっていうのはちょっと回り過ぎかもと思う。

やはりここからの改善かなと思う。

二次エアーの可能性もある。

これを解決してからのセッティングやり直しだな。

関連記事