毎日更新!Amazonのタイムセール
お得な商品はこちら

トヨタ アクア ドラレコ装着手順まとめ

トヨタ アクアにドライブレコーダーを装着する手順を紹介します。

アクアは内装パーツの取り外しが簡単なので初心者でも簡単にカスタムが可能です。

装着するドラレコはAmazonで話題のこちら

SONYのカメラとレンズがついた商品で、値段も性能も抜群に優れています。

 




ドラレコ装着に必要なもの

工具は基本いりません。強いて言えばラジオペンチくらい。

 

ドライブレコーダー本体

最近は安価なものでも必要十分な感じで性能は悪くないです。

SONYセンサーがついたコスパの高いドラレコです。

駐車監視/ 動体検知 / G-sensor機能/ループ録画/自動電源オフ

に対応!

 

Micro SDカード 32GB

動画を保存するためにSDカードが必要です。

Beking MicroSDカード Class10

Class 10のものを選びましょう。

 

電源ソケット(ヒューズタイプ)

ヒューズボックスから電源を取る際に利用します。

大体の車載電子機器にはシガーソケットで電源を取るようになっているのでこの手のタイプが便利ですね。

ちなみにアクアのヒューズは背低タイプのヒューズになります。

 

検電テスター

あれば便利って程度ですが、電飾系やるなら持っておいた方がいいツールです。




ドラレコ装着手順

やることが多いように見えますが、実は1時間もかからずにおわる作業です。

  1. 助手席側のグローブボックスを外す
  2. ヒューズボックスからアクセサリー電源を取る
  3. ドラレコ設置位置を決める
  4. ドアモールを一部外す
  5. ピラーカバーをはずす
  6. ドラレコの配線を行う
  7. 電源を接続して通電を確認する
  8. 内装を戻す

では実際の作業手順をみていきましょう。




トヨタアクアのグローブボックスを外す

トヨタアクアのグローブボックス

まずグローブボックスを外します。

 

目的:後ろにあるヒューズボックスから電源をとるため

 

グローブボックス取り外し詳細はこちらをぜひお読みください。

 

トヨタ アクア グローブボックスの外し方
トヨタ アクア グローブボックスの外し方を紹介します。これを覚えておくとアクアのDIYカスタムがはかどります。

 

トヨタ アクア アクセサリー電源取り出し

アクセサリー電源は、カーナビから取り出す方法とヒューズボックスから取り出す方法とがあります。

今回はヒューズボックスから取り出します。

比較的簡単な作業だと思います。

 

ヒューズボックスからの電源取り出し詳細はこちらの記事をお読みください。

 

トヨタ アクアからアクセサリー電源を取り出す
トヨタ アクアからアクセサリー電源を取り出す方法を紹介します。グローブボックスの脱着からヒューズへのアクセスまで。




トヨタ アクア ドラレコ配線隠し

電源がとれたら、装着したドラレコの配線を隠していきます。

ドラレコはフロントガラスの左側に装着。

そこからピラーカバーの裏に配線を通してグローブボックス裏にひっぱります。

 

配線隠しについてはこちらの記事をぜひお読みください。

 

トヨタ アクア ドラレコ装着と配線隠し方法
トヨタ アクアのドラレコ装着と配線隠し方法を紹介します。切れに隠してすっきり装着しよう。

 

もしかしたら自分でもできるかも、て思っていただけたら嬉しいなぁと思います。

DIYは自己責任ですが肝心なのは丁寧に慎重に作業することです。

せっかくの愛車を傷つけたくないですよね。