215サーフに265/75R16を履かせてみた【純正車高】

1 min 630 views

215サーフに大きなタイヤを履かせたい方も多いと思います。
普通はリフトアップとセットなのでしょうが、先にタイヤを買ってしまったので純正車高(へたったサス)で265/75R16のBFGoodrichが装着可能なのか実験です。

参考になれば幸いですがDIYは自己責任でお願いいたします

装着結果は動画で

詳細は動画にまとめておりますので、サクッとみたい方は動画を見ていただけると幸いです
チャンネル登録と、Goodボタンお願いします!

結論から言うと、この大きさのタイヤはハンドルを目一杯切るとタイヤハウスに干渉します。
ですが、通常の運転では大丈夫そうなのでリフトアップするまでこのままでいいかなと思っています。

215サーフのタイヤサイズ

215サーフにつけたタイヤサイズ

①215サーフ純正タイヤ

  • フロント:265/70R16
  • リア:265/70R16
  • 外径:777.4mm

②ハイラックスGUN125純正タイヤ

  • フロント:265/65R17
  • リア:265/65R17
  • 外径:776.8mm

③BFGoodrich オールテレーン KO2 今回装着したサイズ

  • フロント:265/75R16
  • リア:265/75R16
  • 外径:804.4mm

215サーフ純正の時に比べると太さは同じですが扁平率が+10になります。
それによりタイヤの外径が30mm近く大きくなります。

もちろん純正サイズのタイヤがいいに決まっていますね。

タイヤハウスとの干渉

ハンドルを大きく切ると、フロントが側が当たってしまいます。
通常の運転の際には気にならないのですが、バックで駐車しようとするとカタカタと当たってるのがわかります。
タイヤハウスを見てみるとかすってるくらいの当たり方ですね。
この辺はサスペンションの状態にもよるかもしれません

なのでこのタイヤサイズならリフトアップは必須かなぁと思います。

近くのショップに問い合わせ中です。
リフトアップしたらまた報告します。

関連記事