毎日更新!Amazonのタイムセール
お得な商品はこちら

ホンダ ズーマーのキャブレターアイドリング調整

先日のプログレスCDI取り付け時に、

ちょっとアイドリングがおそいのかなーといじってしまったせいで

ぶぶぶぶぶぶぶっっとアイドリングが早くなりすぎてしまいました。

 

粗悪なマフラーのせいで深いな振動が発生しているのとなーんかスピードに乗らないっていう大問題がはっせい。

はぁ、またバラさないといけないのかぁ。。

 

ん?

ん???

んんんん??????

あ!?このあなぽこ!!!

 




ZOOMER(ズーマー)のアイドリング調整穴

 

フレームカバーの穴からアイドリングの調整ができるんでした。

穴をのぞくとスロットルストップスクリューがみえるのでここにプラスドライバーを突っ込んでアイドリングを調整します。

 



ZOOMER(ズーマー)のアイドリング調整方法

スロットルストップスクリューは締めるとアイドリングがあがり、

緩めるとアイドリング回転数がさがります。

回転数を下げすぎるとエンジンが止まってしまいますのでバランスよく調整しましょう。

 

 

とりあえず、アイドリングがとまらないギリギリくらいまで落としてみて、、、、

よし、これで会社へGO!!!!

、、、、、

信号待ちでプスンと止まるようになってしまいました。

回転数が急に落ちるとエンジンが止まってしまいます。

アイドリング落としすぎたようです。

 

ふたたび調整して(路肩でいじってたからあやしすぎ、、職質かからなくてよかった。。。)

これで大丈夫です。前と同じくらいの加速にもどりました。

 

プログレスCDIのおかげで、それ以上の高回転でもいけるようになりました

基本原付なので、スピードは出さないわけですが、

低速時にもたつくととても危ない(車にも迷惑かける)のでこのように弄って調子くるったらすぐに調整しなければ。

 

快調快調!

素人でもできる調整範囲です。

これ以上の燃調を含めたキャブレター調整はショップでやってもらうか、しっかり勉強してやりましょう。