ハイラックスサーフ215のステアリングの外し方と調整

1 min 492 views

真っ直ぐ走っているのに、なんだかステアリングが右を向いているのです。。。
これを調整したいと思います。

フロントタイヤを真っ直ぐにした状態でこれだけズレています。
これが運転中にとても気持ちが悪いのですよね。

ハイラックスサーフのステアリング外し方

まずはバッテリーを外します。
マイナス端子を外して、間に何か挟んでおけば大丈夫でしょう。
そこから5分くらい待ちます。

次に、ステアリング横にある化粧板を外します。
爪で引っかかってるだけなので、簡単に取れます。

トルクスネジが見えますので、両側外します。
トルクスのビットセットがあるととても便利ですよ。

トルクスネジが緩むとホーンパッドが外れるようになります。
線がつながっているので優しく外してください。

精密のマイナスドライバーを使ってエアバッグを外します。
ホーンのマイナス端子もお忘れなく。

クロスレンチでナットを緩めます。
ハンドルを固定してあげるとすんなり取れます。

絶妙にナットをのこして揺らしながらステアリングを外します。

ステアリングの調整

元の位置をマスキングで把握します。
ここからひとメモリ分くらいをずらして取り付けし直します。

ひとつしかずらしてないのに結構ズレるものです。。。大丈夫かな

装着し直してから試乗しましたが、センター取れたみたいでよかった。
バッテリーを外していたので、ウィンドウスイッチのリセットも必要になります。

215系サーフのステアリングはまだまだ社外品が出てますので
外すついでに新しいものにするのはいかがですか?

関連記事