毎日更新!Amazonのタイムセール
お得な商品はこちら

BMW MINIの日頃のお手入れ エンジンルーム・消耗品編

MINIのメンテしてますか?

みなさんだいすきなMINIですが、そんなMINIも日頃のお手入れをサボるとあっという間に歳をとってしまいます。

日頃やっておきたいメンテナンス方法と、お手入れに最適な商品を紹介します。




MINIのメンテナンス基本のキ

定期的に行いたいメンテを抜粋

とにかくたまに乗る

車にとって何が一番ダメって乗らないこと何ですよね。

人間と同じで適度な運動をしてあげないと劣化が進んでしまいます。

例えばバッテリーなどはあまり乗らないと上がってしまうケースが多く、いざ乗りたいときに動かないなんてことも。

 

自分で洗車しよう

おすすめなメンテナンスの1つです。

手洗いでいろんなところを見ることになりますから、異変に気付きやすい上に

自分で洗って手をかけることで愛着もわきますよね。

 

タイヤの状態チェック

タイヤのすり減りやひび割れは事故に直結します。

走行前にチェックしましょう。

ガソリンスタンドなどでチェックしてもらうのもいいですね。

 

定期的にボンネットを開けよう

オイル類のチェックをしましょう。

まず冷却水。これが足りてないとうまく冷却できなくてオーバーヒートの原因になります。

エンジンレベルゲージでエンジンオイルが足りているかも確認しましょう。

エンジンオイルの劣化や不足はエンジンそのものに大きなダメージを与えることがあります。

マメに交換しましょうね。

 

定期的なエンジンオイル交換

MINIのエンジンオイル交換は、1年か15,000kmくらいごとに交換と言われています。

オイルフィルターは現在のMINIは毎回交換することが推奨されています。

 

MINIのディーラー以外でオイル交換する場合はオイルフィルターがその場で手に入らないことがあります。

ネット通販で購入が可能ですので、対応車種かどうかを確認して準備しておきましょう。

 

純正の添加剤もあります。

ガソリンが満タンのときに給油口から入れるだけです。

エンジンの中のゴミが蓄積するとエンジンの調子が悪くなります。

定期的に使用してエンジンを元気に保ちたいですね。

 

定期的に補充したいウィンドーウォッシャー

フロントガラスの掃除に必要不可欠なウィンドーウォッシャー液。

こちらもMINI純正が用意されています。

 

市販品でもOK

個人的には撥水性のあるガラコをおすすめ。

 

足回りはまずブレーキ関係から

ブレーキパッドの交換時期は、だいたい2万キロから4万キロ。

乗り方にもよりますが、警告ランプがついたら交換するようにしましょう。

低ダストなGLADのブレーキパッドがおすすめ。

ホイールも汚れにくくなりますし、ブレーキがちゃんと効きます。

ブレーキパッドも車種別となりますのでわからない場合はショップに相談しましょう。

 

ブレーキフルードは2年おきに交換です。

 

主な消耗品(オイルなど)の交換時期まとめ

エンジンオイル1年/15,000kmオイルフィルタと同時交換
オイルフィルターエンジンオイルと同時交換
スパークプラグ4年ガソリンエンジンのみ
フューエルフィルター4年スパークプラグと同時交換
ATFフリー
LLCフリー
ワイパーブレード1年ごと
ウォッシャー液適宜補充
バッテリー5年
ブレーキパッド走行距離や乗り方次第
ブレーキフルード新車から3年その後は2年毎