毎日更新!Amazonのタイムセール
お得な商品はこちら

BMW MINI F56 JCW

BMW MINIのなかでもJCW(John Cooper Works)は、ハイパフォーマンスモデルとなります。

ワークスカーってだけでわくわくしますね。

名称は、往年の名チューナーであるジョン・クーパーに由来する。1960年代、同氏によるチューニングが行なわれたMINIは様々なモータースポーツで活躍するが、中でもラリーでは1964年、1965年、1967年にモンテカルロで優勝しており、MINIとしての本格的な参戦は約50年ぶりとなった。

ベースとなるカントリーマンはロングホイールベースを持つため、クーパーに比べて直進安定性が高い。車両はBMWが提供し、開発は過去にスバルのテクニカルサプライヤーを務めるなどWRCの経験が豊富なプロドライブが担当。WRカーとS2000仕様が存在し、WRカーは大型のリアウイングとフロントに空力効果のあるエアロパーツを装着、サイドウインドウが軽量化されている[1]。開発ドライバーはダニ・ソルド。

引用:Wikipedia

(画像は全てBMW MINIより)




JCW パワフルでセクシーなエクステリア

JCWの魅力は性能だけではなくエクステリアのセクシーさにもあります。

エロい。

現在は4モデルからJCWが出ています。

最高出力は170kW

全てガゾリン車

ATミッションでも存分に走りを楽しめますが、

3ドアのF56のみMTミッションが用意されており、運転と走りを楽しむならF56 JCWを選びたいところ。

 

YouTubeでJCWを見てみる

たかっか@55ドライブさんのところでオーナーさんとの対談しながらのドライブ動画をみることができます。

 

公式の動画はこちら

 

JCW好きに、、