BMW 3シリーズ ガチンコ 車内清掃 E90

2 min 1 views

今回はBMW 3シリーズE90のガチンコ車内清掃やります!
少し古い車のため労わるように乗っています。

BMW 3シリーズ 車内掃除の道具類

さぁ、道具はこちらの三種の神器(5つあるやんとか言うな)

  • ダイソンハンドクリーナー
  • オートグリム(レザークリーナー)
  • オートグリム(レザーケアバーム)
  • アーマーオール
  • ピカール

まずシートやシート下のゴミなどをダイソンで掃除して行きます。

こんなものが?っていうのがあったりするので念入りに掃除機をかけましょう。
初めのごみ取りが非常に大事です。

レザーシートクリーニング

次にオートグリムのレザークリーナーで汚れを落とします。
レザーは弱いのでゴシゴシと強くこすらないようにしましょう。

夏場とか汗かきますし、見落としがちなのがヘッドレストです。
整髪料なんかつけている人は、ヘッドレストも綺麗にしましょうね。

オートグリム ケアバームでレザーシートの保護

ケアバームはしっとりとした保湿効果に加え、新たに皮革表面を保護し汚れやシミが付きにくくする効果があります。

左半分磨いてみました。しっとりテカテカです。ベタベタはしませんので心配ありません。

特にケアしたいのは、乗り降りするときによく擦ってしまうシートの角です。

レーザーシートの補修

もしレザーの色が落ちていたりした場合は、靴墨などが使えます。
目立たない程度にちょんちょんしてあげます。

樹脂部分を掃除する

アーマーオールをつかって樹脂部分の艶出しをしていきます。
主にダッシュボードとかですね。

内装もぴかぴかぴかーん
内装パネルはブラックカーボンでシートラッピングしています。

アーマーオールが活躍するのは室内だけではありません。
エンジンルームにも使えます。
ぴかぴかぴかりーん

ピカールで研磨

車内でこすらないと取れないようなものがあればピカールを使いますが、今回は使いませんでした。

そのかわりヘッドライトを磨きました。

みなさんも愛車手入れを定期的にやりましょう。

[kanren postid=”35″]

合わせて読みたいBMW DIY おすすめカスタム

関連記事