毎日更新!Amazonのタイムセール
お得な商品はこちら

ホンダ ズーマーのキャブレター取り外し方法

ズーマーのメンテナンス作業で一番めんどくさいのがキャブレターの取り外しを行います。

KIJIMA パワーフィルター」に合わせてメインジェットを調整します。

 




ホンダ ズーマー キャブレター取り外し

ざっくりな手順は以下の通りです。

 

  • エンジンを完全に切る
  • 車体が冷めた状態でおこなう
  • エアクリやエンジン周りから接続されているパイプ類をはずす
  • キャブしたについているクーラントのパイプに注意
  • アクセルワイヤーを外す
  • エンジンと繋がってる部分を引っこ抜く

 

動画にしてありますので、こちらで確認ください。




ホンダズーマー キャブレターメインジェット交換

現状、通常エンジン、KIJIMAパワーフィルター、BEAMSマフラー
ということで、KIJIMAの説明にあった最大サイズである#100をチョイスしましたが、
どうも後日調子が悪くなりました。

 

作業動画はこちら

 





ホンダ ズーマーのキャブレターメインジェット交換後

メインジェット交換後の具合なのですが、#100では調子が悪く、

今度は逆にちいさめのKIJIMAパワーフィルターに真逆の標準のメインジェット#75では高回転時にエンジンが息継ぎ。

最終的に#90にすることで高回転まできもちよく吹け上がるようになりました。

KIJIMAの説明書では、純正のマフラーとの組み合わせであれば#95がよいそうです。